浜風 戦艦

発行日: 29.08.2021

ローレライの乙女たち に登場。リンゴルが指揮するブルーマーメイド艦隊の改インディペンデンス級沿岸域戦闘艦2隻。 地中海の海賊の取り締まりに従事しており、作中ではシュペーとリンチェの護衛を行った。. 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン.

平賀が艦長を務めるブルーマーメイド所属艦。「猿島」と同様の改インディペンデンス級沿岸域戦闘艦。同型艦「みやけ」「こうづ」「はちじょう」と共に「パーシアス作戦」の別動隊として九州に配置されていたが、予想に反して武蔵が日本近海に現れたために九州から急行、武蔵と交戦する。 4隻とも、カラーラインは横須賀所属を表す赤が塗られている。 艦番号はみくらが「BPF14」、みやけが「BPF15」、こうづが「BPF16」、はちじょうが「BPF17」。. 大阪 単発 バイト 高校生 [II] 不知火 [II] 黒潮 親潮 早潮 夏潮 初風 雪風 天津風 [II] 時津風 [II] 浦風 [II] 磯風 [II] 浜風 [II] 谷風 [II] 野分 [II] 嵐 萩風 舞風 秋雲. 詳細は「 ろ号作戦 」を参照. ハイスクール・フリートの登場人物一覧 はいすくーるふりーとのとうじょうじんぶついちらん. その頃の日本軍はニューギニア方面の作戦を進展させるため、 ニューギニア島 北岸の マダン と ウェワク を占領して飛行場を設置し、 ラエ ( モロベ州 州都)、 サラモア に対する後方基地として強化することにした(「ム」号作戦) [26] 。だが ポートモレスビー の連合軍基地から激しい空襲を受ける可能性があり、外南洋部隊指揮官 三川軍一 第八艦隊司令長官はウエワク攻略部隊の上空警戒のため、 第二航空戦隊 (司令官 角田覚治 少将:空母《 隼鷹 》)と護衛部隊(軽巡《阿賀野》、駆逐艦3隻《磯風、浜風、 村雨 》)を派遣した [27] [28] 。 ウェワク攻略部隊(駆逐艦《 巻雲 、 夕雲 、 風雲 》、輸送船《 清澄丸 》)は12月16日12時ラバウルを出撃、マダン攻略部隊(軽巡《 マギ アリババ 紅玉 ss 》、駆逐艦《 荒潮 、 涼風 、 磯波 、 電 》、輸送船《 愛国丸 、 護国丸 》)は同日18時にラバウルを出撃した。母艦航空部隊(隼鷹、阿賀野、磯風、浜風、村雨)もトラック泊地を出撃 [29] 、同部隊の援護を受けたウェワク攻略部隊は、特に大きな戦闘もなく18日夜にウェワク揚陸に成功した。一方、マダン攻略部隊は12月18日の空襲で護国丸が中破、潜水艦 アルバコア の雷撃で天龍が喪失した [26] 。.

詳細は「 冲鷹 空母 」を参照.

87. [II] [II] [II] [II] [II] [II] [II] [II] [II]. [34] 75 [35] 7 [36] [37] 717 [38] 723 [39] .

  • 陽炎 [II] 不知火 [II] 黒潮 親潮 早潮 夏潮 初風 雪風 天津風 [II] 時津風 [II] 浦風 [II] 磯風 [II] 浜風 [II] 谷風 [II] 野分 [II] 嵐 萩風 舞風 秋雲. ドイツの ヴィルヘルムスハーフェン にあるブルーマーメイド養成学校。 ドイツでは10歳から 中等教育 が始まる関係から、10歳からの海に関する教育を行う海洋準備校を持ち、多くは準備校を経てから入学する。 準備校では入学直後適性試験が行われ、そこで士官、下士官、技術者、研究者、会計士、コック等の各種適性を審査されて向いている専科が推薦され、大抵はこれによって上級学校での艦長等の役職、並びにブルーマーメイドでの将来が決まることが多い。.
  • 浜風 (はまかぜ)は [1] 、 大日本帝国海軍 の 駆逐艦 。艦名表記は、正しくは 濱風 である [1] 。 一等駆逐艦陽炎型 の13番艦である [2] 。艦名は初代「 浜風 」( 磯風型駆逐艦 )に続いて2代目。第17駆逐隊に所属した姉妹艦と 太平洋戦争 の主要な海戦に参加。戦艦 武蔵 、 金剛 、空母 蒼龍 、 飛鷹 、 信濃 といった帝国海軍主力艦の沈没に遭遇し、自らも 年 (昭和20年)4月7日の 坊ノ岬沖海戦 で戦艦 大和 と共に撃沈された。.

金剛型大型直接教育艦

詳細は「 南太平洋海戦 」を参照. 陽炎 [II] 不知火 [II] 黒潮 親潮 早潮 夏潮 初風 雪風 天津風 [II] 時津風 [II] 浦風 [II] 磯風 [II] 浜風 [II] 谷風 [II] 野分 [II] 嵐 萩風 舞風 秋雲. 詳細は「 第一次ベララベラ海戦 」を参照. 全長 指導教官である 古庄薫 が乗艦する 改インディペンデンス級沿海域戦闘艦 。 謎の鼠・RATtの持つウイルスに古庄ら乗員が感染し暴走。晴風に実弾射撃を行うが、最終的に晴風から演習用無弾頭魚雷による雷撃を受け浸水、適切なダメージコントロールがなされなかったこともあって沈没する。 カラーラインは横須賀所属を表す赤が塗られている。 艦番号は「Y」。. ブリジット・シンクレア が艦長を務める艦。 天才と称されるブリジットが艦長を務めることから、成績優秀者が乗艦していると考えられる。.

  • その頃の日本軍はニューギニア方面の作戦を進展させるため、 ニューギニア島 北岸の マダン と ウェワク を占領して飛行場を設置し、 ラエ ( モロベ州 州都)、 サラモア に対する後方基地として強化することにした(「ム」号作戦) [26] 。だが ポートモレスビー の連合軍基地から激しい空襲を受ける可能性があり、外南洋部隊指揮官 三川軍一 第八艦隊司令長官はウエワク攻略部隊の上空警戒のため、 第二航空戦隊 (司令官 角田覚治 少将:空母《 隼鷹 》)と護衛部隊(軽巡《阿賀野》、駆逐艦3隻《磯風、浜風、 村雨 》)を派遣した [27] [28] 。 ウェワク攻略部隊(駆逐艦《 巻雲 、 夕雲 、 風雲 》、輸送船《 清澄丸 》)は12月16日12時ラバウルを出撃、マダン攻略部隊(軽巡《 天龍 》、駆逐艦《 荒潮 、 涼風 、 磯波 、 電 》、輸送船《 愛国丸 、 護国丸 》)は同日18時にラバウルを出撃した。母艦航空部隊(隼鷹、阿賀野、磯風、浜風、村雨)もトラック泊地を出撃 [29] 、同部隊の援護を受けたウェワク攻略部隊は、特に大きな戦闘もなく18日夜にウェワク揚陸に成功した。一方、マダン攻略部隊は12月18日の空襲で護国丸が中破、潜水艦 アルバコア の雷撃で天龍が喪失した [26] 。.
  • 名前空間 ページ ノート.

[II] [II] [II] [II] [II] [II] [II] [II] [II]. 1127 361418 14411 [5] 116 [1] 15410 [5] 121510 [5] [6] [7] 浜風 戦艦 17 [8] 1651 718 [8] ?

陽炎型駆逐艦13番艦・2代目「浜風」の概要

艦本式衝動タービン 2基2軸 52, 馬力. ガダルカナル島の戦局が絶望的になる一方、日本軍は 東部ニューギニア 重視の方針を打ち出した [54] 。12月24日附で第十八戦隊(軽巡 龍田 )の解隊にともない、同戦隊司令官 松山光治 少将もニューギニア方面護衛隊指揮官の職を解かれる [54] 。そこで外南洋部隊は駆逐艦浦風、谷風、浜風、磯風、舞風をもって東部ニューギニア方面護衛隊を編成した [54] 。5隻は12月27日〜1月3日にかけてラバウルへ集結 [54] 。 年 (昭和18年)1月4日、陽炎型駆逐艦5隻(浦風、谷風、浜風、磯風、舞風)は輸送船5隻(ぶらじる丸、妙高丸、くらいど丸、日龍丸、智福丸)を護衛してラバウルを出撃、 ニューギニア島 の ラエ ( フォン湾 )を目指すが [55] 、アメリカ軍機の波状攻撃により日龍丸が空襲により沈没、揚陸中に妙高丸が擱座したが零戦隊や日本陸軍戦闘機隊の援護を受けてラエ輸送は成功裡に終わった [55] 。輸送船団がラエに入泊すると浦風は日龍丸の沈没現場に引き返し、舞風や伊25潜水艦と共に生存者を救助している [55] 。.

詳細は「 ラビの戦い 」を参照. 表示 閲覧 編集 履歴表示.

[34] 75 [35] 7 [36] [37] 717 [38] 723 [39]. H 2 181620. 303060 Y.

荳肴・縺ェ轤ケ縺後≠繧句エ蜷・

その頃の日本軍はニューギニア方面の作戦を進展させるため、 ニューギニア島 北岸の マダン と ウェワク を占領して飛行場を設置し、 ラエ ( モロベ州 州都)、 サラモア に対する後方基地として強化することにした(「ム」号作戦) [26] 。だが ポートモレスビー の連合軍基地から激しい空襲を受ける可能性があり、外南洋部隊指揮官 三川軍一 第八艦隊司令長官はウエワク攻略部隊の上空警戒のため、 第二航空戦隊 (司令官 角田覚治 少将:空母《 隼鷹 》)と護衛部隊(軽巡《阿賀野》、駆逐艦3隻《磯風、浜風、 村雨 》)を派遣した 夢占い 溺れる 助かる [28] 。 ウェワク攻略部隊(駆逐艦《 巻雲 、 夕雲 、 風雲 》、輸送船《 清澄丸 》)は12月16日12時ラバウルを出撃、マダン攻略部隊(軽巡《 天龍 》、駆逐艦《 荒潮 、 涼風 、 磯波 、 ピアス 18g 安定 》、輸送船《 愛国丸 、 護国丸 》)は同日18時にラバウルを出撃した。母艦航空部隊(隼鷹、阿賀野、磯風、浜風、村雨)もトラック泊地を出撃 [29] 、同部隊の援護を受けたウェワク攻略部隊は、特に大きな戦闘もなく18日夜にウェワク揚陸に成功した。一方、マダン攻略部隊は12月18日の空襲で護国丸が中破、潜水艦 アルバコア の雷撃で天龍が喪失した [26] 。.

リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 このページを引用 ウィキデータ項目. 陽炎 [II] 不知火 [II] 黒潮 親潮 早潮 夏潮 初風 心理テスト 恋愛 簡単 無料 天津風 [II] 時津風 [II] 浦風 [II] 磯風 [II] 浜風 [II] 谷風 [II] 野分 [II] 嵐 萩風 舞風 秋雲.

全長 陽炎型駆逐艦11番艦浦風は仮称第27号艦として 藤永田造船所 で建造がはじまった。同社では浦風以外に3番艦黒潮、6番艦夏潮、14番艦谷風、18番艦舞風の陽炎型駆逐艦を建造した。 年 (昭和14年)4月11日起工 [5] 。11月6日、「浦風(ウラカゼ)」と命名される [1] 。 年 (昭和15年)4月10日進水 [5] 。同年12月15日、陽炎型10番艦時津風と同じ日に竣工した [5] [6] 。 呉鎮守府 に所属 [7] 。同日附で12番艦磯風と共に 第17駆逐隊 が編制された [8] 。 年 (昭和16年)5月1日、 第一航空戦隊 に編入されるが7月18日附で第一艦隊・第一水雷戦隊に編入 [8] 。そのまま太平洋戦争を迎えた。.

付き合う ポエム ISBNマジックリンクを使用しているページ. レン・シュテーゲマン が艦長を務める艦。 旧式のバイエルン級だが、頑丈さが売りである。.

K TV. PDF. エルプシオン : ISBN.

繧ュ繝」繝ウ繝壹・繝ウ縺翫h縺ウ霑ス蜉諠・ア

隠しカテゴリ: コレクターユイ 2期. 以降、雪風と浜風は外南洋部隊に編入され、ふたたびソロモン方面の戦闘や輸送作戦に参加する [34] 。7月5日の クラ湾夜戦 では輸送隊( 望月 、 三日月 、浜風)として参加した [35] 。本海戦で旗艦新月が沈没、 秋山輝男 三水戦司令官以下司令部は全滅した。 7月日の コロンバンガラ島沖海戦 では、第二水雷戦隊司令官 伊崎俊二 少将(旗艦 神通 )指揮下の警戒隊(先頭より三日月、神通、雪風、浜風、 清波 、 夕暮 )として参加 [36] 、米艦隊を撃退し輸送作戦も成功したが軽巡神通が沈没、伊崎司令官以下二水戦司令部は全滅した [37] 。 7月17日、第七戦隊(司令官 西村祥治 少将:旗艦「熊野」)指揮下の夜戦部隊(主隊《 熊野 、 鈴谷 、 鳥海 》・水雷戦隊《 川内 、雪風、浜風、清波、夕暮》・輸送隊《三日月、水無月、松風》)としてコロンバンガラ島へ進出するが米艦隊は出現せず、夜間空襲により重巡熊野が損傷、駆逐艦夕暮と清波が沈没という被害を受けた [38] 。 7月23日、雪風、三日月、浜風はコロンバンガラ島への輸送作戦に参加、アメリカ軍魚雷艇を撃退して揚陸をほぼ終えた [39] 。.

目次 [ 非表示 ].

[1] 11 [2] 17 191121 [3] 2 [4]. [34] 75 [35] 7 [36] ほっともっと沖縄 717 [38] 723 [39] .

記事を共有する:


同様の材料:

議論:
04.09.2021 23:09 Ken:
表示 閲覧 編集 履歴表示. 詳細は「 ろ号作戦 」を参照.

07.09.2021 19:12 Haneen:
イギリスにあるブルーマーメイド養成学校。 歴史の古さと規模から、日本の 呉女子海洋学校 、アメリカのアナポリス校と並んで、三大女子海洋学校と称されるほどの超名門校。. ウィキメディア・コモンズには、 浦風 陽炎型駆逐艦 に関連するカテゴリがあります。.

08.09.2021 14:45 Ami:
浦風 (うらかぜ)は、 大日本帝国海軍 の 駆逐艦 [1] 。 陽炎型駆逐艦 の11番艦である [2] 。第17駆逐隊の姉妹艦と共に 真珠湾攻撃 から レイテ沖海戦 に至るまで、空母機動部隊や輸送船団の護衛、輸送任務、対水上艦戦闘など 太平洋戦争 中のあらゆる方面で活動したが、 年 (昭和19年)11月21日、 台湾海峡 にて米潜水艦の雷撃により 金剛型戦艦 金剛 と共に撃沈された [3] 。艦名は初代「 浦風 」( 浦風型駆逐艦 )に続いて2代目 [4] 。. その頃の日本軍はニューギニア方面の作戦を進展させるため、 ニューギニア島 北岸の マダン と ウェワク を占領して飛行場を設置し、 ラエ ( モロベ州 州都)、 サラモア に対する後方基地として強化することにした(「ム」号作戦) [26] 。だが ポートモレスビー の連合軍基地から激しい空襲を受ける可能性があり、外南洋部隊指揮官 三川軍一 第八艦隊司令長官はウエワク攻略部隊の上空警戒のため、 第二航空戦隊 (司令官 角田覚治 少将:空母《 隼鷹 》)と護衛部隊(軽巡《阿賀野》、駆逐艦3隻《磯風、浜風、 村雨 》)を派遣した [27] [28] 。 ウェワク攻略部隊(駆逐艦《 巻雲 、 夕雲 、 風雲 》、輸送船《 清澄丸 》)は12月16日12時ラバウルを出撃、マダン攻略部隊(軽巡《 天龍 》、駆逐艦《 荒潮 、 涼風 、 磯波 、 電 》、輸送船《 愛国丸 、 護国丸 》)は同日18時にラバウルを出撃した。母艦航空部隊(隼鷹、阿賀野、磯風、浜風、村雨)もトラック泊地を出撃 [29] 、同部隊の援護を受けたウェワク攻略部隊は、特に大きな戦闘もなく18日夜にウェワク揚陸に成功した。一方、マダン攻略部隊は12月18日の空襲で護国丸が中破、潜水艦 アルバコア の雷撃で天龍が喪失した [26] 。.